oN My wAy

いつも道の途中です……

ペン先紹介②

丸ペン編。

f:id:terashimaru117:20211111221721p:plain

 

f:id:terashimaru117:20211111221729p:plain

f:id:terashimaru117:20211111221740p:plain

f:id:terashimaru117:20211111221750p:plain

はい。このひとです。

f:id:terashimaru117:20211111221758p:plain

f:id:terashimaru117:20211111222330j:plain

nobon.me

f:id:terashimaru117:20211111222528j:plain

sumally.com

f:id:terashimaru117:20211111222630j:plain

getnews.jp

f:id:terashimaru117:20211111222802j:plain

tronika.thebase.inhttps://www.amazon.co.jp/ノーブランド品-00200037-ポスター「大友克洋AKIRA国際映画祭参加版復刻版」/dp/B08PFMH52Q

f:id:terashimaru117:20211111222823j:plain

https://www.amazon.co.jp/ノーブランド品-00200037-ポスター「大友克洋AKIRA国際映画祭参加版復刻版」/dp/B08PFMH52Q

f:id:terashimaru117:20211111222947j:plain

nlab.itmedia.co.jp

www.youtube.com

AKIRA原作者兼漫画家

大友克洋だねぇ。

 

代表作は他に有名なので、

『童夢』とかかねぇ。

f:id:terashimaru117:20211111223521j:plain

www.pinterest.jp

 

f:id:terashimaru117:20211111223523j:plain

yuuji-1960.cocolog-nifty.com

f:id:terashimaru117:20211111223708j:plain

https://www.amazon.co.jp/さよならにっぽん-アクション・コミックス―大友克洋傑作集-大友-克洋/dp/457593030X

テラシマはなかでも『さよならにっぽん』って作品(単行本)が好きかねぇ。。

 

ちなみに前回紹介した、

鳥山明

大友克洋

有名な言葉があって、

大友後・鳥山後って言葉がある。

このふたりは実は同じ年代の人間なんんだけどねぇ。。

(他に有名な人で言えば寺沢武一とか。)

明らかにこの作家の後に、日本の漫画やイラスト、アニメの世界の絵柄は大きく変わったと言うか、、

なんか決まったよね。

 

鳥山明はデフォルトの先駆者だし、

大友克洋は有名な技法は『パース』。

遠近法とかなんだけど、、

大友克洋はそれ以上に、

今までの日本の漫画にないキャラクターを描いた。

ってところかね。

 

今までの日本の漫画のキャラって、だいたい

8頭身で、手足が長くて、背が高くて、顔が小さい、、

要は西洋風のキャラが主流で、しかもそれが、

記号化されていた。(国民的人気アニメは皆んな『キャラの形』がハッキリしてるでしょ。)

 

あの辺を、

完全日本人体型(しかも超模写風。デッサン調。)にした。ってのがある。

 

要は『胴長短足・頭でっかち』って感じだね。

このカッコ良くないキャラクターが、

妙にカッコ良い。。

作風というか、作品全体の雰囲気に凄くマッチしてるんだよね。。

それに加えて、あの画力だからね。

 

その説得力たるや凄いのよ。

 

ただ作風は兎に角『ドライ』だね。

ちょっと乾いてんだけどね。日常の風景を、ただなんとなく写した。描写した。

って、、そんな漫画に近いかも。。

だからまあ味があるんだよね。。

そこが凄い好き。

 

テラシマが丸ペンを兎に角愛用していたのは、、

やっぱ一番は、

大友克洋が愛用していた。

ってところだね。

 

ちなみに初期の『浦沢直樹』(モンスターの作者のひと)は、

f:id:terashimaru117:20211111225203j:plain

パイナップルARMY〔小学館文庫〕 (1) (小学館文庫 うB 1) | 工藤 かずや |本 | 通販 | Amazon

大友克洋に寄せまくってたね。

これは自他共に認めてたけど、

やっぱ憧れてたみたいね。

 

f:id:terashimaru117:20211111225349j:plain

ablackleaf.com

↑↑↑昔こんなん描いてたんだね。。

しかし中身を見ると、端々に大友克洋臭がするね。。

 

ちなみに、

元々海外、特にアメコミなんかでは、

元来パース・遠近法を使った漫画やアート、

イラストの主流は強かった。

f:id:terashimaru117:20211111225826j:plain

www.pinterest.jp

スーパーマンの

敵と主人公が戦ってて、俯瞰視点で、下にNYのビル群がリアルに描かれてて、

人や車が豆粒みたいに描かれてる。。

ってのは、特にアメコミでは通常スタイルだった。

向こうはさすが『ハリウッド』があることから、

どこか描写が日本より『映画チック』なんだよね。

 

この感覚を日本に早い内に取り入れて、

アジアン風にパッケージし直したのが、

大友克洋だね。

 

f:id:terashimaru117:20211111230356j:plain

https://kishinaya.ti-da.net/e2242844.html

f:id:terashimaru117:20211111230423j:plain

yomitaya.co.jp

f:id:terashimaru117:20211111230451j:plain

www.artpedia.asia

ジャン・ジロー

フランスの作家。

日本の漫画家とかアニメーターにやたら影響与えた人。

何回か日本のコミケに来てる。

おじいちゃんだけど結構な日本オタク(親日なひと)。