oN My wAy

いつも道の途中です……

イラストや漫画を描くのにiPad Proは有効か?!

世間でiPad mini6が発売されて話題になっていることから、

個人的にiPad Proにてクリップスタジオを使用して漫画を描いた際の感想とかを突然思い出したように語ってみる。

f:id:terashimaru117:20210915185743j:plain

www.clipstudio.net

 

と言う事で、私のイラストと言うか、落書きは決して上手いものでは無い。

仕上げも相当雑であるし、元々丁寧に描くと言うこと自体が好きではない。

むしろ苦手の部類だ。

だからいつも雑だし、かなり適当に描いている。

オマケに色付けも得意ではない。

 

が、そんな私でも今まで色々な媒体クリスタを使用してきた。

そんな私だからこそ言える、

超々個人的なそれぞれの機種の感想をここで述べようと思う。

 

 

板タブ

自分の場合は個人的にはこのタイプが1番使いやすい。

ちなみにサイズはM(中間)のものを使っている。

(Sだと思ったより小さいし、Lだと予想以上にデカくて重いのである…)

 

割と”サッサッ”と描いて、持ち運びもしたいなんて方には特にお勧めなのがこのタイプ。

板タブ本体の下に折ったタオルとかを敷いて、傾斜をつけると描きやすい。

 

手軽に描きたくて、手軽なイラストだけ描きたい人板タブがお勧め。

また、暫くアナログで描いていた人は質感や感触が最もアナログに近く結構しっくり来る。(ツルツルはしてるけど、液タブとかに比べて、若干紙に描いてる感じに程近い。)

アナログの感触が好きな人はこっち。

 

 

液タブ

液晶ペンタブレット。

言わずと知れたペンタブの代表。

 

たまにこれを見て価値をあまり分かっていない友人とか親戚が、

『わ〜〜触らせて〜〜☆』

とか言って、ベッタベッタ液タブ本体の液晶パネル部分を問答無用で触ってきたり…

液晶の部分にを置いたりする重罪人がいる。(国によっては死罪)

あと上にコーヒーとか置くバカタレがいて、髪の毛が逆立つ。

 

扱いは非常にデリケート。

 

持ち運びとかはカバーとかが無い限り出来るだけしない方が良い。

とにかく精密・緻密・綿密に綺麗に描きたい。。。

と言う人はこれ。

 

ただし作業環境は相当整える必要があるし、場所を選ぶ。(もっぱら自宅)

 

ちなみにアナログとかの感触で慣れている人は、最初なかなか慣れないかも。

表面が非常にツルツルしていて、ペンが妙に滑る感触がある。

 

扱いが丁寧で繊細な人はこっちかも知れない。

プロ思考が強い人にもこっちがおすすめかも。

 

タブレットパソコン

愛用している方いらっしゃったらゴメンなさい……汗

 

純度100%のクソ。

家電量販店で購入した次の日に即返品して返金して貰った。

 

前日に散々対応してくれていた店員さんの唇が一瞬で震え、

絶望していたのを覚えている。。

 

Macユーザーからすると特にクソ。

 

先ずWindowsはネット検索がGoogleではなく、標準でBingとか言う聞いたこともないような検索エンジンをほぼ強制的に使わされる……

 

これがもう既にうんちくん。非常に使い辛い。

 

ただし、

中にWindowsが入っているので、これ単体でパソコンのようにも使えるし、

ネットも充分繋げる。

 

要はこいつ1台あればどこでも自由に絵が描ける・・・

ってんだけど。。。

 

ならば断然iPad Proをお勧めする。

 

先ずこの製品は動作がもっっっさい。遅い。

 

本来の用途に本体の性能が追い付いていない。

 

あとめっちゃ重い。

iPad Pro12.9incの100倍くらい重い。

 

これを買うのであれば素直にiPad Proをお勧めする。

あっちの方が全ての性能も、寧ろサポートも上。

 

これはお勧めしない。

 

高額なクソアイテム。

その証拠にAmazonレビューも相当酷い。

 

iPad Pro

やっぱ12.9かな。

 

デカい方がお勧め。

 

タブレット端末で、現状最もコンパクトで持ち運びがしやすい。

と言うか本来から、その運用を想定して設計されている。

 

場所を取らず、尚且つ性能も申し分ない。

デザイン性も最高にイカしているのは、やはりiPad Proだろう。

 

また、描き味は液タブに近いがあれよりも更にツルツルしてる。

iPadやiPhoneの表面はガラスだからね。

 

ちなみにこいつの場合、、、

Apple Pencil

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)

  • Apple(アップル)
Amazon

Apple Pencilが必要。

 

こいつ自体が既に高級品な上に、かなりの精密機器。

 

描き味は非常に良く、イラストどころか手書き入力にも長けていて、万能性に富む。

デザインも非常にシンプルで洗練されていて、GOOD。

正にAppleのデザインした製品て感じ。

 

ただし結構間違って洗濯機で回したりして水没させてしまうこともしばしば。。。

rakuyu.co

水没被害が後を絶たない。。。

 

その度に新品を買い直す羽目になる。

Appleが事前にそうなるようにAIを搭載して勝手に動かしているとしか思えない。

 

現状手軽に持ち運べるタブレット端末の中では文句なしに最候補だが、、

 

何を隠そう、実はiPad Proの性能自体がそこまで高くない。

 

高く無いと言ったら語弊になるが、ではこれを、

『ノートパソコンの代わりとして扱えるか?』

と言うと、正直相当難しい。というかほぼ不可能。

 

例えそれが最も上位グレードのiPad Proだったとしても結果は同じこと。

流石にパソコンのようには扱えない。

 

また1番大きな違いとしてiPadに関しては、

その全てをアプリケーションで行う必要がある。

 

その為、本来のパソコンとは大分感覚が違う。

 

デッカいiPhoneに近い。

 

なので持ち運び先で、文章もたまには書きたい。

果ては動画編集音楽編集なんかもしたい。。

 

と言う方であれば、ぶっちゃけiPadじゃ無理。

とてもじゃ無いけど流石に性能が追いつかない。

クリスタのイラスト制作でもギリ追い付かない。

 

CPUの性能が追いつかないばかりか、下手するとアプリがちょいちょい飛ぶ。

もしくは固まるし、急に落ちることも少なくない。

ちなみに自分の場合もクリスタがよく落ちていた。当然保存していなければ作業途中だった絵なんかは白紙に戻る。

 

アプリケーションだけで全てを賄うのは正直まだまだ非常に難しいものがあると思う……

 

一応Magic Keyboardや、Magic Mouseのように、周辺機器を充足させることによって、

限りなく環境をパソコンに近づけることも出来るには出来るが。。。

 

やはり如何せんどこまで行ってもiPadiPad

タブレット端末の域をなかなか出ることは難しい。

Apple Magic Mouse

Apple Magic Mouse

  • Apple(アップル)
Amazon

結論

と言うことで結論としては、

iPad Proではまだまだイラスト描画用アイテムには叶わない。。。

と言ったところが私の個人的な感想です。

 

もちろん、iPad単体で神業のようなイラストを上げる人はそれこそ五万といるでしょうが。。。

ただそれでもiPadじゃ効率悪くね??

と言ったところが正直な感想です。

 

MacBook Proの方がよりずっとヌルヌル動きます。