oN My wAy

いつも道の途中です……

日本の年齢別分布を考える。

女性の2人の内1人が50歳以上となっているのが今の日本である。

日本は今そういう国で、そう云う世界だ。

f:id:terashimaru117:20210831110406j:plain

 

news.yahoo.co.jp

とは云うものの、世の中のもう半分は男な訳で、

男の方も同じような状況だろう。

 

要は、

日本の人口の大多数は中高年・高齢者・後期高齢者が占めていると云うこと。

 

日本は今『少子高齢化』だ。

と云う意見や世論が強い。

が、

実際は高齢化が蔓延した状態なだけなのである。

これは先進国の人口分布を見ると分かるかと思うが、

だいた先進国というのは人口が減って少子高齢化になる傾向がある。

では逆に多産多死、子供が多い世界とはどういった世界かと云うと、

これは単純に発展途上国なんかが1番分かりやすい。

何故か。

こう云った国では子供は大切な労働源だからである。

あと娯楽が少ない世界でも子供の割合が多くなる。

日本でも大昔の山間部なんかでは、他にやる事がないから子供がポコポコ産まれて、

数が多くなって育て切れないと間引きを行なっていた訳である。

 

ちなみに世界の国々の中でも、日本はこの辺の先進国と比べると分かりやすいかと思う。

 

以下;国別人口。 

ドイツ 8380万人

イギリス 6790万人

フランス 6706万人

イタリア 6050万人

カナダ 3770万人

オランダ 1710万人

 

ちなみに、

 

アメリカ 3億3100万人

ロシア 1億4590万人

である。

eleminist.com

そして日本が、

1億2650万人

と云う結果である。

ちなみに日本はこの半分が50歳以上となっている。

要は6325万人の人間が、日本国内では高齢者の枠組みと言っても過言ではない。

 

1億総活躍社会と政府は謳ってはいるが。。。

果たして日本の中での真の労働人口とは如何程のものか?

 

f:id:terashimaru117:20210831163707p:plain

↑↑↑これを元に考える

jp.gdfreak.com

まずざっくり計算していくと、

0〜19歳と云うのは日本で云うと殆どが学生から乳幼児、

いわゆる子供にあたる。中学までなら義務教育。

ぶっちゃけ保護下の存在だ。

早い子では中学を卒業してさっさと働きに出る自立心の高い子も居るが、、

まあ今の日本では稀だろう。

 

続いて20〜24歳。

この年代は割と『まだ大学生』ってな状況の人間が多い。

ただし、

恐らく人間の人生の中で最も動ける時期でもあろうことから、

正直もったいない気もする

 

既に新卒社会人になっている者もいるし、割とプラプラしている時期に値する人間も多い。

モラトリアム状態が1番抜け難い時期かも知れない。

 

続いて一気に。

25〜45くらいまで。

働き盛りだね。うん。

ある意味最も楽しい時期かも知れない。

特に30代くらいからよりパワフルになる人間は多い。

知識と経験。体力とやる気の釣り合いが良い具合に取れてくる。

世の中のノウハウが明確に分かり始めてくる時期。

45くらいまでは全然疲れないだろう。

まだまだ元気。若い感じがかなりする時代。

ここが日本の主の労働力人口か。

 

45〜55くらいまで。

少しこの間に歳を感じる人も多いのではないだろうか??

とは言えまだまだ現役の世代でもある。

 

55〜59くらいまで。

なんか差し掛かる。現役の人も多い。

 

60〜65。

この辺からシビア。

ここで一気に体力の衰えを感じる人も多い。

早い人でこの年代から高齢者施設なんかに入る人もちらほら。

 

65〜75

今の時代だと『初老』だね。

昔だと40歳で初老だってさ。

 

75〜80

じい様・ばあ様。

ここで元気な人は大体100まで元気。

下手したら120くらいまで生きる。

麻生太郎とか個人的にこの枠組みだと思う。

 

と云うことで、これを見て貰えば分かると思うが、、

日本で健康健全に働いている人間というのは実は非常に少ないのである。

下手したら3000万人くらいしか居ないのではなかろうか・・・??

半分はいない。

 

ちなみに人口の半分は女性である。

女性は専業主婦になる者も多い。

昨今の日本ではこれが揶揄されがちだが、、、

自分なら嫁さんに働いて欲しくはない。

家に囲った方が悪い虫も寄り付かないであろうし、

その方が家庭が上手く回るのであれば、絶対そっちの方が良い。

男は外でちゃんと揉みくちゃにされれば良い。元来そう出来ている。

 

また、働き盛りの世代の内、先進国である日本では、

全員が健常者か??

というと全くそんな事はない。

目が見えない人も居るし、生まれ付き腕がない人も居る。

精神疾患を患いドロップアウトする人間も働き盛りのストレス世代に多い。

 

なもんでやはり総合的に見ても、現在の日本の中での実際の労働人口と云うのは、

実は非常に少ないのである。

 

これでよく頑張ってるよ。。

 

と云う事で次回は国土別人口なんかをご紹介出来ればと思います。