oN My wAy

いつも道の途中です……

転職のすゝめ

正社員と非正規雇用、どっちが得なのか?

どちらが安定しているのか??を考える。

f:id:terashimaru117:20210830204934p:plain

福祉系の常勤と呼ばれる正社員の給料は安い。

物凄く安い。

どれくらい安いのか??と言うと。。。

 

初任給手取りで15万切るぐらいでした。

ちなみに関東首都圏です。

ボーナスが年2回ぐらいありましたが、

共に26〜27万前後といったところ。

1年に1回昇給の制度がありましたが、

年に5,000円上がるか上がらないかの世界。

 

恐ろしいですね。。。

こういった職場に4年間ぐらいいたのですが、、

最終的に手取りは16万ちょいぐらいまでに上がりました。

それで打ち止めです。

 

ちなみに47歳の独身男性の先輩がいて、

たまたま事務所でその方の給与明細が背中越しに見えてしまった事があるのですが、、、

確か手取り22万ちょいとかだったと思います。

勤続7〜8年とかだったかな???

 

毎日8時出社で、終わりは17時30分とかでしたが。。。

ほぼ毎日サビ残がありました。

会議は基本タイムカードを押してから行われます。

オマケに会議の内容は毎回偉い人・古くから居る人の思い出話しと最近の世間話でした。

 

福祉の世界自体お金がないので残業代が払えないんですね。

ところで福祉の世界には、

処遇改善手当という国から支給される手当があるのですが、、

大手のところとかお金が無いところは、会社がその個人の手当を回収してしまいます。

自分の会社はモロそれでした。

なもんで自分たちの給料にそれが反映させれることは先ずありません。

 

が、散々伸びに伸ばされ、ようやく退職でき、

今度は訪問介護という世界に入ったのですが。。。。

 

こちらは正社員の手取りの給料が多い人で80万とかの人がゴロゴロしていました。

役職付いている役員とかで平均60万越えるぐらい。

 

自分が今までいた『福祉作業所』とかいうクソみたいな肥溜めみたいな世界では、

こんな高級取りはTOPにも居なかったのでは無いかと思います。

施設長とかなら40〜50貰えたとして、80は居ないと思います。

 

非正規雇用の私でも月50万は普通に稼げました。

 

何故か????

 

会社が社員の給料から手当とかをさっ引かないからです。

結構キツい現場とかでも、金で解決してきます。

夜勤の現場とか行くと、夜勤手当がそのまま出ます。

なもんで行ってただ一緒に布団並べて寝ているだけで良い現場に出るだけで、、、

時給にして2,500円とか出る現場もあり、

これがめちゃめちゃ美味しかったです。

ちなみにこれも都内首都圏です。

 

正社員の場合であれば、そこに『時間外手当』も付きます。

+処遇改善手当がフルで支給されます。

 

夜の現場は大抵利用者も寝ている為、

自分もガーガー寝てて良い訳です。

ここで英気を養います。

 

そんで日が登って朝になると、そのまま次の現場へと直行します。

当時はジョイフィットに通っていた為、

風呂に入りたければジムへ行きサウナかシャワーを浴び

思う存分筋トレした後に時間があればタンニングで身体を焼いたりしていました。

 

なもんで今より当時の方がずっと引き締まっていて健康体だったように思います。

 

時間があれば遊びにも行きましたが、月に決まって50万以上手に入る為、

あまり出費の件に関しては気にしていませんでした。

寧ろ散財しないとストレス的にもやっていけなかったんだと思います。

 

自宅には2〜3日に1回ぐらいで帰ります。

 

割と慣れちゃえばぶっちゃけ楽に稼げる仕事であった為、

中には余ったお金で地方にあるマンションの空き室を数軒買い、

それを貸しに出して副業で家賃収入を得ている猛者もいました。

が、あんま儲かってはいなかったみたいです。プラスにはなっていたみたいですが。

 

なもんで、個人的にざっくり計算したところ、

正社員時代が年収320万以下くらい。

訪問介護の非正規時代が年収600万+α(掛け持ちやってましたので。)ぐらいでした。

 

+αの掛け持ちは、GHと云う、マジで行って寝るだけの仕事をしていましたww

 

これは本当にお小遣い程度の稼ぎで、週に1〜2回。

手取りで12万前後って感じでした。

 

と云うことで、自分が経験した『正社員』と『非正規』の実態でした。

ちなみに今では訪問介護を辞めてしまった為、収入は下がってしまいましたが、まあ今の方が生活は楽しいです。満足はしています。

 

今また当時のようにバリバリ働けるか・・・と云うと、、

もう難しい気もします。

やはり自分の自由な時間が多く欲しくなってしまったのです。

 

ところで、これだけは誤解ないようにしておきたいのですが、

月収や年収にしろ、

労働時間に換算してしまえば安い方だと思います。

世の中もっと楽で、身を削らなくても、年収1,000万以上の人はゴロゴロ居るでしょうし、

自分の才能で短時間で億を稼ぐ人も居ます。

桐生ココとか良い例でしょう。

あれはDaigoとかのある種の宗教に近い気もしましたが。

個人的には素晴らしいと思います。

自分はスパチャをしたことは1度もありませんが。

 

あともうひとつ。

1年目は稼げるけど、2年目から確定申告とか税金でかなりの額持ってかれるよ。

国は簡単には稼がせてくれない。