oN My wAy

いつも道の途中です…

転職のすゝめ②

前向きな『石の上にも三年』と、

ネガティブな石の上にも三年の違いについて考える。

 

例①

f:id:terashimaru117:20191029231144j:plain

 ↑↑↑ 言わずもがな、このタイプはまあ伸びる。

(逆に気負い過ぎなければね

本人が『苦手な事』『仕事の”ちょっとした壁”』を、

まあまあ前向きに捉えられていれば、

これは本当に『石の上にも三年』で、

まあその内、何とでもなる。

大抵『何とかなる様になってる』

てゆうか3年もやってると慣れる。 

 

例②

f:id:terashimaru117:20191029233736j:plain

↑↑↑ これもまあ伸びる…?

てかまあ慣れる

このテンションで慣れた上で、

更にその分野(元々苦手だったものとか)

少し強くなったりすると、

更に成長して、

寧ろ本人のやる気やテンション

例①に昇華されたりする。

 

オススメは頑張り過ぎない

『辞めない程度に頑張る』

 

例③ 

f:id:terashimaru117:20191030001902j:plain

これはダメ

先ず続かない。

ちなみにこの手の『最早苦痛でしか無い仕事』に3年いても

だいたい精神病むだけ。

※給料高ければ別。

短期集中型で稼げるだけ稼いで辞めるのが黄金パターン。

ちなみに、イラストは代表的な『流れ作業』だけど、

逆にこの手の仕事『大得意』寧ろ『好き』な人もいるので、

職種は人それぞれ。

 

取り敢えず、

『自分の気持ちがすでに折れている仕事』は続かない。

てか続けても意味が無い。

本人が成長しないから。

 

例④

f:id:terashimaru117:20191030001906j:plain

もう寧ろ個人的に言えば、

即刻転職する事を勧めるレベル。

 

ちなみにかく言う、

オレ自身がこの手のタイプだった。

プラスオレの場合、これに例③も加わっていた。

(職種は違うけど)

 

↓↓↓ この状況になるまでは、結構時間が掛かったのよ。 

www.terashima117.com